誕生日が来る度に怯える必要なし|若返りを目指す全ての人へ贈る秘術

肌の弱い人はレシチン

笑う女性

肌が落ち着きます

肌は本来水分と油分のバランスを保つ機能が備わっています。水分で潤し、油分でその水分を守っているのです。敏感肌の人はこのバランスが崩れています。そのため健康的な肌とは言えません。そもそも医学的に敏感肌というカテゴリーは存在しません。正確に言うと刺激に弱くてデリケートな肌です。生まれつきという場合が多いですが、大人になってからなる場合もあります。落ち着かせるにはとにかく水分と油分を同時に与えることです。この2つのバランスが保たれていれば症状はかなり良くなってきます。ただ肌が弱いので、化粧品は慎重に選ばなければなりません。肌を労りながら保護するレシチン配合の化粧品で、念入りにケアをすると肌が落ち着きます。

マッサージすると良い

最近は食事が欧米化していて、水分と油分のバランスが乱れている人が多いと言われています。そのため、ノーマル肌が減少すると考えられているそうです。レシチン配合の化粧品は使用感がさっぱりしているので、敏感肌だけでなく脂性肌やノーマル肌の人も使えます。レシチンは卵などに含まれている成分で、別の言い方で若返り成分とも言われています。ローションや乳液、クリームなどに多く配合されているようです。敏感肌の人は、メイクを落とすのにも一苦労します。1番良いのはミルクタイプのクレンジングで拭き取ることです。このタイプなら皮脂を保ちながら汚れを落とせます。使用するとき、やさしく円を描くようにマッサージするのがポイントです。